なじょしょば。

アクセスカウンタ

zoom RSS べいめん屋ハラル 〜何とも不思議な味〜

<<   作成日時 : 2018/11/14 05:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前、水曜見ナイトらったかな?  で取り上げられていた

「べいめん屋ハラル」。

画像

ラーメンスタンプラリーにも載ってまして、どんげん塩梅らか行って参りました。



中は、カウンター席とテーブル席。

画像

テーブル席は、お客さんが居たんで遠慮しましたが、カウンター席正面には

画像
画像

ずらりと、薬膳の素材が入った瓶。



ママさん、、、、って言って良いのかな?女性のご主人が

画像

カモミールと〇〇(声が細くて聞き取れんかった)のお茶を。
もちろん、普通に水も有りましたよ。



メニュー表はパンフレットになっていまして、

画像
画像
画像
画像

まだメニューは有りましたが、今回はコレだけぇ 




「米粉麺」は、茹で時間が掛かるとの事でしたが、、、

画像

構えて待っていたせいか、意外と早めの提供 





画像

前菜でおま 



いやホント、これが先に来まして、そっからチョイ待ちで
「薬膳!汁なし担々麺」 800円です。

画像
画像

何と云いましょう。。。実は米粉100%の麺が初見なら、汁なし担々麺も初めて。




とりあえず、男性の主人?料理担当らしい方から
『黒いスプーンで、よく混ぜて』と言われましたんで

画像

混ぜて混ぜて

画像

ひすたら混ぜて

画像

これで良いのかな? 


麺はね....ラーメンの麺じゃ無ぇです。 って当たり前か 

ラーメンの、腰のあるモチモチ感が無く、どちらかと云いうと軟らかめの蕎麦の様。

コレは此れで持ち味として良いんでしょうけど、ラーメンをイメージして食べたオイラは、麺(面)喰らっちまいました。

ボリュームはね、どっかに書いてあったんですが150gと、普通の麺量ながら米粉のせいか、腹持ちが好かったですよ。




そうそう、混ぜ合わせる前の餡は、こんな感じ。

画像

だいたい、担々麺は “辛いもの” 程度にしか認識が無いオイラ。

『担々はゴマの風味』 と思っていましたが、このラーメンはそれが判らんかったなぁ・・・バカ舌なだけかも知んねけど 

画像

唐辛子マーク2つで、お願いしましたが辛さ的にはそれ程でも。
でも、辛さの質は山椒的な痺れる「辣」の味のようでして。

水を飲むとスーッと消える辛さ。
それでも、頭はじんわりと汗ばんで、口の中の痺れは後々まで残りましたよ。

米粉麺の上には大量の水菜、そして傍らにはトマトとキュウリで、野菜が中心ながら、餡には鶏肉を使用していて、そのプツプツ感が好いアクセントになっています 




それから、最初に出てきた前菜。

画像

何なんだか聞き取れんかったんで、イモの類かなぁ?と箸を入れると。。。

画像

ホロホロと崩れますが粉っぽくはなく、しっとりとした口当たり。
優しい甘さでしたけど、それ以上はドーしても判らんかったデス。




これでおわり・・・では無く、、、

画像

最後にデザートも。
ケーキの方は米粉を使ったスポンジに、餡は紫芋を使ってるそうです。
フルーツはラ・フランスだそうで、これまたオイラ的に初モン 




ラーメンをイメージして食べに来たんで、ちょいと???になっちゃったけど、別物として来れば、ナカカナのモノだと思います。
それに今回は汁なし麺でしたけど、スープのある麺も有るので、そちらをチョイスしたら或いは別の感想になったかも...デス 




ご馳走様。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
べいめん屋ハラル 〜何とも不思議な味〜 なじょしょば。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる