なじょしょば。

アクセスカウンタ

zoom RSS 塩川屋  〜ああ滋味深きかな潮の味〜

<<   作成日時 : 2018/11/07 05:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

んで、今回の目的地である「塩川屋」。

画像

K21からR489を経て米沢へ続いている、云わば
喜多方のメインストリートにありまして。

この並びには、以前うかがった「壱席参頂」を始めとした
喜多方ラーメンの名店が、ずらりと並んでいます  





蔵をモチーフにした店内は、厨房が入り口付近にあり、
食べる場所が、その奥と言う珍しい造り。(店内写真は撮れんでした
その湿気もあってか、シャッコイ(冷たい)デジカメは曇りホーダイでして 

画像

今回の画像、全体的に霞が掛かっているのには、ご容赦を。




食べたラーメンは、三者三様。
まずはDoraさん。

画像

ご案内役のDoraさんは「潮(しお)肉みそラーメン」。

感想の方はDoraさんのブログ「フリー」にて。
https://blogs.yahoo.co.jp/slumdunk1002  



つづいてはx4さん。

画像

わさび潮(しお)ラーメン」です。

以前、喜多方の別の店で頂いたときは、わさびが
溶け込んだスープでしたが、コレは別添えタイプで。
これだと二種類の味が楽しめて嬉しいですよね 


感想は、これまたx4さんのブログ「ペケヨンの珍道中」にてm(_ _)m
https://blogs.yahoo.co.jp/crossfour_x4


そして、オイラが食べたのが「潮(しお)チャーシューメン」 1026円です。

画像

メニューの中でも、いっちゃん高ぁ〜けぇラーメン。
チャーシュー付けて、デフォの「潮ラーメン」の300円増し。。。

ちょっと、ビンボー根性が頭をもたげたんですけど、
ココで止めたら漢が廃る!と、注文しちゃいました 


でもね、やっぱりコレにして正解 

画像

メニュー表の説明によると、チャーシューは熟成のバラ肉と
モモ肉の二種類なんですけど、さすがバカ舌のオイラ。

そんな事にも気付かずに、『美味んめ、うんめ』と舌鼓。
じんわりとションだ醤油の味と、トロッとしたチャーシューの
コントラストが、また好いんデステ 

まぁ、次回は普通に醤油ラーメンにするつもりですが、
食べて後悔は全然ナッシング・・・お勧めしますぜぇ



喜多方なら言わずもがな、平打ちの太麺ですね。

画像

なんとなく、『塩は細麺』 的なイメージを持っていたんですケド、、、
そんな気配は微塵も無く、もちもちツルツル美味いと食べて、
気が付いたら、あっ平太麺だった。。。。そんな塩梅 

ボリュームも。

苦じぃ・・・って程では有りませんが、
物足りないって事は、ぜぇ〜ん然 


そしてそして、今回ドーしても味わってみたかったのが、
この潮(しお)スープ。

画像


蜆をダシに使っているという、その味。
飲んだ瞬間、『こいつァ、ぜってー体に良いヤツだ!』と。

とーぜん、躊躇無く完食 コーケツアツも頭をよぎったけど
塩分<シジミの栄養
って、不等式が成り立ってマスから 




いやしかし、喜多方まで来た甲斐がありました。

新潟県内も、劣らず美味い店が群雄割拠してますが、
それとは違った、いろんな味を持っている喜多方ラーメン。
次回はどんな味が待っているか、楽しみデス 




あー美味しかった、ご馳走様。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
塩川屋  〜ああ滋味深きかな潮の味〜 なじょしょば。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる