なじょしょば。

アクセスカウンタ

zoom RSS 本舗丹次亭  〜水沢うどん→うんどん〜

<<   作成日時 : 2018/11/25 15:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「浅間記念館」で旧車を堪能して、さぁ「水沢うどん」

てぇのも、いささか勿体ないんで、「浅間園」から見える風景を

画像


(たぶん)浅間山は雲に隠れちゃってるけど、
その下には白いモノがチラリと見えてましたよ。 


その麓である、此処らへんは、、、

画像

こんげンのがゴロゴロしております 


そして浅間山(仮)のトイメンには、(これもたぶん)赤城山。

画像

ヴ〜〜、風が強ょ〜おて寒ぁ〜ぶ


おし、今度はバイクで来るぞぉ

画像





浅間から水沢観音までスグらかと思ってたら、意外と距離が有るんですね。
一時間半くらい掛かっちゃいました。(しかしバイク、イッペこと走ってたな、羨まし

混むのがイヤなんで、お参り前に腹ごしらえ。
本舗丹次(たんじ)亭」に到着デス。

画像

時刻はまだ11時前で、さすがに店内は閑散としてました。 

あ、ここら辺のうどん屋さん、開店時間は早いんですよ、
早いトコは8時半から営業してますもん 




ぜーたくに4人掛けテーブルに、一人ポツンと。。。

画像

いんやぁ、落ち着かねぇ 

食べるモノは、もう決めてたんで、お茶を持ってきてクンナした
“昔の”オネーサンに 『天ざるうんどんと味噌おでんをお願いします』。


ここ、メニューにも 「うんどん」 と。
「うどん」を漢字にすると「饂飩」と書きますが、それをそのまま表記したそうで。
HPの「水沢うどん由来記」に説明されてました。(リンク↑の店名に)



注文してすぐ。
最初に 「味噌おでん」 300円がやって来ました。

画像

あったかいコンニャクに、甘い味噌だれ。

画像


本当は、うんどんと一緒に食べたかったけど、そちらはまだ時間が掛かりそう。
冷めちゃうんで、先に食べてみるとタレの中に入っていたクルミがプチプチ


しばらくして、本命の「天ざるうんどん」 1296円の登場。

画像

まずは、やっぱり名物の麺から。

画像

トッピングは、チビっとの海苔と野沢菜、甘く煮上げた椎茸。

瑞々しいのはモチロン、モチっとした歯触りで喉越しも食感も楽しめます。
ただ、少々少ないか?...ココはハッキリと『 少ないっ! 』 

食べるんなら、高くても大盛(1620円)推奨です 


天ぷらは3種4品。

画像

水沢うどんと云えば「舞茸」(ドコでも入ってるかは疑問だけどでしょう。

画像

食べる前は感じなかった、舞茸の香り。

ガブっとかじると、途端にブワと芳醇な香りが広がります。

比べるのも何なんだけど、スーパーで
買ってる奴とは全然違いました 


そして残った、こちらの2品が・・・。

画像

下のカボチャは普通だったんですが、緑のは春菊?
コイツが、コォ〜わ(硬く)て

スルメを瞬殺できるオイラでも、噛み切るのが至難の業。
歯の悪い人は食べらんねぇかも知れません。。。





美味しかった、ご馳走様。






あ、水沢の観音様・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
以前食べた水沢うどんの店、食べ放題でした。
一回しかお代わりできませんでしたが。
もしまだやっていたら次回チャレンジしてみてください。
てぃおん
2018/11/26 08:06
てぃおんさん
おー、そんな有難い店が在ったんですね。
今でもやっていると良いなぁ \(^o^)/
ペコさん
2018/11/26 12:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
本舗丹次亭  〜水沢うどん→うんどん〜 なじょしょば。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる