なじょしょば。

アクセスカウンタ

zoom RSS のろし長岡宮内店 〜歳とったかなぁ〜

<<   作成日時 : 2018/10/31 06:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

神田の「のろし長岡店」で、新店情報を見てから早や5ヵ月。

ようやっと宮内の「のろし長岡宮内店」へ。

画像

ここは、「長岡南ゴルフガーデン」に付随する店舗。
以前は「ラーメンみなみ」と言う店で、精肉店の方が営んでいたと記憶しとります。


ちなみに、コレ は往時のラーメンみなみの画像。

画像
画像

意外にも生姜の風味の無い、動物系ながら
スッキリとした味だと記録に残ってマシタ 




それはまぁ、さて置き (オイ

画像

長岡店で「醤油ラーメン」を食ったので、ここでは「味噌」と決めて 

画像

こう書いてあったんで、脂を少なめにしてみました 




夜営業の一番客で入店すると厨房では、
2人の若いオニーサンがテキパキと、そして 、『いらっしゃいませぇ』。

ブッとい麺なので、ゆで時間は掛かり気味...そんな待ち時間 
「味噌ラーメン肉2枚 脂少な目」 800円です。

画像

見た感じは、それほど脂が少ない・・・とは見えないんですけど、、、

画像

所作を見ていると、確かに振り掛けている背脂は少なめで。
そのせいかな、いつもは豚骨臭いスープが、今日は匂いません 

赤味噌(たぶん)のスープは、がっしりストロングタイプ。
力強さはモチロンですが、思っているほど
塩っぱくなく、スイスイと飲み進められました。




この前行った、「潤 蔵王橋店」のよりも明らかに太い角麺。

画像


茹で時間が掛かった割には、まだまだ硬く、
ズルっモグっって感じで啜ります 

噛み締めると、グルテンの弾力を感じる・・・
錯覚かも知れんけど、そんな風デス。

ただね、麺量は多い...多いハズですが、なんか物足りねぇ。
腹もイッペになっているんだけど、やっぱ満足できない・・・。

不思議な麺量でした。。。



モヤシ&キャベツは、神田店同様に熱々&シャキシャキ 
そして、のろしの売りでもある「ロールチャーシュー」。

画像
画像

開店時で準備風景を見てると、ブッシュ・ド・ノエルの様な円筒形の
チャーシューを、一旦レンジでチンして温めているんですよ 

ある程度、温かみのあるチャーシューは、スープで温める事も不要。
少々ホロホロ過ぎて箸で持てないのは、玉に瑕(きず)ですけどね。

味付けは全体的に穏やかな醤油味が浸み込んで。
その為か、ぼんやりとした感じになっていたのは残念ですが。




珍しく油を控えたラーメン。

『二郎系なら、脂でギットリのトコロに、ニンニクをぶち込んでワシワシやる!』

それも好きなんですけど、味噌の味をしっかり感じて戴くのも
悪くは無いなぁ・・・と、また一つオトナになったオイラでした 




美味しかった、ご馳走様。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
のろし長岡宮内店 〜歳とったかなぁ〜 なじょしょば。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる