なじょしょば。

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾料理 鴻福  〜優柔不断で角煮飯〜

<<   作成日時 : 2018/09/14 06:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

   すっかり秋めいてきましたね 

    涼しくなってきたのを言い訳に前夜、焼酎をぐびぐび。

     話題の“Y澤Hとみ”程じゃ無いけど、
     少々二日酔い気味のオイラ。




   夜ーさりは、カンゾーに良いもの・・・レバニラらな 
                    と、「鴻福」まで。

画像

    玄関の自動ドアをウィ〜〜んと入ると・・・

画像

     それまで、レバーに支配されてた口ん中が、
     一瞬で角煮へ、ダイヘンシ〜〜〜ン 




    スピード命(?)の鴻福サン、
   ちょっと待ってたら、まもなく運んできましたよ。


       ドォ〜ん、「角煮飯」 880円。

画像




     あ、ちなみに↓が、メニューに載ってる写真です 

画像

      で、出てきた角煮飯が↓

画像
画像

    味付けは結構甘く、最初はマァマァでしたけど、
    後半は甘さで喉の奥が、イガイガし始める感じ。

   醤油の味は控えめで、何か薬膳っぽい風味がするんですね。

   この薬膳...何に近いかな??ちょっと違うかもですが、
    「龍拡散のど飴」のニッキの様な・・・ 

             違うかなぁ。。。。 






     おお、そーだ。 肝心の角煮ですね。

画像
画像

     餡と違って角煮は、シッカリ・はっきりの醤油味。
  もちろん、よく煮込まれて、脂身はトロトロ&赤身も軟らかく 

  パッと見、少なそうに見えますが、結構入っていましてね、
 ボリューム有る“軟らか”ご飯も余すことなく、平らげました 


スキ好き有るかと思いますけど、この餡はチョッと苦手かな。
もっと甘みを少なく、醤油効かせ気味の方が角煮が生きる様な。。。

    それから、薬膳ぽいのもなぁ…。



                      ご馳走様。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾料理 鴻福  〜優柔不断で角煮飯〜 なじょしょば。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる