なじょしょば。

アクセスカウンタ

zoom RSS 手打ちらーめん 勝龍  〜所作は豪快、味は繊細〜

<<   作成日時 : 2018/09/07 05:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

   MT-07のタイヤの慣らしの途中。
   昼飯に寄ったのが「手打ちらーめん 勝龍」です。

画像

   朝10時の開店で、朝ラー派のオイラにゃ有難い店。

   ただ、その手前に兄弟店の「暁天」が在るもんで、
   お邪魔するのは3年ぶりになりますか 




   入り口のドアを開けると、右手に券売機。
      しばらくぶりに拝見するメニューは・・・

画像

   ずいぶん、奇妙なネーミングが増えてますなぁ・・・。
       マッハGoGoなんて、どんな味なんだべ? 



   食券を買って、店員のオニーチャンに渡すと、
   「大盛り、いかがっすかぁ?」と有り難いお誘い。

    ここんチの盛りが良いのは、先刻ご承知なんで
    普通盛りで、お願いしました 




   ご主人のフレンドリーなトークと、

画像

    豪快な鍋捌き
    (スープなんか鍋から直接 丼にドバっと、でっせ
              を眺めてると




    じゃーん、「ニボシダイス」 880円の到着です。

画像

    ネーミングから、煮干は想像できたけど、

画像

       肉がイッペで、、、謝肉祭って感じ 



    そんじゃ、まずはスープを。

画像

   お!? 名前どおりのニボニボ味   
       でも、そんなに強くなく・・・ 

  背脂こそ浮いてませんが、表面をびっしりと覆っている
  油を上手く中和するような...実にバランスの取れた味 



    そんで勝龍と言えば、この太い麺。

画像

   硬めながら、噛めばプリプリと、啜ればツルッと。
   ボリュームもたっぷりで、普通盛りで大正解でした 



    腹いっぱいになったのは麺のせいだけではなく、

画像
          こってり角煮

画像
              あっさりチャーシュー


       このチャーシューたち 

画像

   特に、この四角い皿に入ったヤツ。

   この日だけなのか、判んねぇんですけど、
   ラーメン食べに来た人、全員に配られてましたよ 



   角煮とチャーシューが、たっぷり入ったこのラーメン。 
   最初、高けぇかな?と思いましたが、煮干と油が調和した
   大胆かつ繊細なスープ。。。充分リーズナボーでした 




                あー美味しかった、ご馳走様。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
豪華二本たてですねぇ〜!もー、何十年も行ってませんなぁ〜……。
せいちゃん
2018/09/07 08:29
せいちゃんさん
オイラも久しぶりでした。
美味かったですよv(^^)
ペコさん
2018/09/07 11:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
手打ちらーめん 勝龍  〜所作は豪快、味は繊細〜 なじょしょば。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる